自費注射

注射

プラセンタ注射

病気ではないけれど、
「最近疲れたなあ・・」、
「最近肌荒れがひどいなあ・・」、
「元気を出したいなあ・・」、
そんな時には、おすすめです。

※初回の場合別途診察料がかかります。

プラセンタはこんな症状におすすめです!

肌の調子が悪い、乾燥肌、肌荒れ
生理痛、生理不順、冷え性
腰痛、肩こり、頭痛、疲れ目
疲れやすい、疲れがとれない
更年期症状(ホットフラッシュ、イライラ)
アレルギー(アトピー、花粉症)
不眠症、寝つきが悪い、熟睡できない
風邪をひきやすい、長引きやすい
1本
600
2本
1,000

※継続的に週に1回 1~2アンプルを注射していく方が多くいらっしゃいます。
女性だけでなく男性もお受けしています。

以下の3疾患はプラセンタ注射が保険適応となリます。

1.

更年期障害保険適応年齢は概ね45~59歳くらいです)

45歳以下の方でも検査によりエストロゲン・プロゲステロン等女性ホルモン低値の場合・臨床症状より明らかに卵巣欠落症状を認める場合は若年性更年期障害として保険適応となる場合があります。

2.

乳汁分泌不全

3.

慢性肝疾患による肝機能障害

3~4か月ごとに所定の肝機能検査やウイルス量定量、医師が必要と判断する血液検査をうけて頂ける方が適応となります。慢性肝疾患による場合は特定疾患療養管理料がかかります。
初めての方は別途初診料(自己負担分は850円)が必要となります。
高血圧などの特定疾患がある場合は、特定疾患療養管理料(自己負担分3割の方で月2回のみ別途680円)が必要となります。